くまひげ先生の「マジックボックスFX」

くまひげ先生の「マジックボックスFX」



「マジックボックスFX」は、FXバックドラフトやプライスストラクチャーFXなどを開発してきた、くまひげ先生が開発した、新しいトレード手法&インジケーターです。

これは、プライスアクションとトレンドラインを使用し、これに、くまひげ先生の「プライスアクショントレード」をシステムに落としこんだシグナル配信ツールなのです。

インフォトップの総合ランキングでも、上位に食い込んでいることから、すでに相当数売れているのはまず間違いないところでしょう。

「マジックボックスFX」の価格は、3月31日までの特別提供価格29,800円で販売されていますが、この期間が終了すると89,800円になるということですので、気になる方は今のうちに購入したほうが賢い選択と言えるでしょう。

プライスアクションには、「価格変動」という意味があります。まず、相場を動かすのは「ビッグプレーヤー」と呼ばれる機関投資家ですが、個人の投資家がトレードで利益を出して行くためには、そういったビッグプレーヤーの動きを追うしかありません。

そして、影響力の強いビッグプレーヤーであればあるほど、ロウソク足という形ではっきりとその足跡が残ります。

つまり、プライスアクショントレードというのは、そういった影響力の強いビッグプレーヤーの足跡を分析して、相場のその後の流を読んでいく手法なのです。

そして、このプライスアクションを極めることができれば、的確に、かつ安定的に相場から利益を勝ち取っていくための、優位性の高いスキルを身に付けたも同然となりますから、非常に高い効果を期待することができるのです。

ただ、この足跡にはいくつものパターンが存在しており、それら全てのパターンを理解し、習得するためには、それなりに膨大な時間と努力、学習、研究が必要となります。

こうした手法は、上級者レベルの分析術であるため、FX初心者〜中級者の方にとっては、なかなか実践することができないのも、また、事実です。

その、プライスアクショントレードを、くまひげ先生独自の視点からシステムにまとめあげ、インジケーターという形で、知識やスキルのない方でも実践できるように開発されたのが、この「マジックボックスFX」なのです。


FXの玉手箱◆くまひげ先生の『マジックボックスFX』



 

サイトマップ